スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告
トラックバック(-) コメント(-)

投げ込み式フィルター購入

昨日はチャームさんの当日便を使って投げ込み式フィルターを買いました。


なぜ、これにしたかと言うと…
RIMG0007
RIMG0015
RIMG0014
ここの底面に溜まる砂のようなゴミを回収する投げ込み式が欲しかったのですが、右側の高さが7cmしかなかったのです。
ここに投げ込み式を入れることでウレタンサイコロがクッションになり気泡が弾けて水が飛ぶ心配もないので、消去法でロカボーイ ミニになったのです。

設置してみました。


なんという事でしょう。
作った時からここにロカボーイミニを入れるかの自然さ!
ピッタリです(・∀・)

さっき確認したらゴミが!!
RIMG0005
RIMG0004
本当は水作が良かったけど、問題ないですね(・∀・)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
↑クリックして貰えると助かります(・∀・)

2011/12/14 10:34 お買い物
トラックバック(0) コメント(0)

生物濾過とバイオボール

今回は濾過についてです。
まず濾過には物理濾過生物濾過があります。
物理濾過はウールマットなどで糞や死骸、水草などの破片を物理的に濾過します。
生物濾過はバクテリア(細菌)をろ材に繁殖させることで、糞や餌から発生したアンモニアをより毒性の低い亜硝酸に、亜硝酸を硝酸に分解させる濾過です。
また、他にも活性炭などを使った吸着濾過、薬品や特殊なろ材を使った化学濾過などがありますが、重要なのは生物濾過です。

生物濾過にはウェット式ウェット&ドライ式ドライ式の3種類あります。
ウェット式は常に浸水した状態のものでほとんどの生物濾過がこれに当て嵌まります。
ウェット&ドライ式は満ち干を繰り返す特殊な方法で上部フィルターやOFでできます。
ドライ式は一切浸水させない方法で、ほとんどOFで使われます。
これらの違いは大まかに言うと溶存酸素量です。
溶存酸素量が高ければ高い程バクテリアの濾過能力は上がります。
つまり、単純に言うと濾過能力の高さはドライ式、ウェット&ドライ式、ウェット式の順です。

私の水槽ではウェット式とドライ式を使っています。
これはカメOF濾過槽1です。
昨日、眠っていたバイオボールを右側に投入しました。
ほとんどウェット式濾過です。
RIMG0001
これは本水槽から排水されてきた水をウレタンサイコロで物理濾過しています。
また同時に生物濾過も兼ねていて浸水していないウレタンサイコロに水を垂らしているのでドライ式濾過になっています。
フロー管の中に入れているバイオボールもドライ式濾過になっています。
RIMG0005

バイオボールです。
これは昔テトラの外部を使っていた時に入っていたろ材です。
 テトラ EXバイオボール【関東当日便】【HLS_DU】【2sp_120417_b】

RIMG0003
RIMG0004
ちなみに、フロー管の中にはカラーワイヤーで繋げたバイオボールを垂らしています。
これによりドライ濾過をしながら消音効果も得られます。
バイオボールをただ浮かべるだけではアレなのでエアを追加してみました。


エアストーン4つを全開にしています。
この方法ならウェット&ドライ式に近い効果が得られるのではないかと考えています。
ちょっとこのエア量はやり過ぎですが…(^_^;)
これじゃ流石にバクテリアも定着できないかも知れないので調節したいと思います。
という訳で、濾過は奥深いんですね(・∀・)

2011/12/13 01:40 メンテナンス
トラックバック(0) コメント(0)

カメさんの寝相10④

約1ヶ月ぶりのカメさんの寝相(^ω^)
RIMG0008
RIMG0011
RIMG0010
RIMG0013
メタボっているので、今日の餌は1粒にしました。
でも、カメさんが私を追って愛くるしい表情で見つめてくるので、ついつい餌を与えたくなってしまいます(^_^;)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
↑クリックして貰えると助かります(・∀・)

2011/12/12 22:23 寝相
トラックバック(0) コメント(2)

【動画】カメさんに餌2

今日のカメさん(^ω^)
2012y06m29d_123340374

続きを読む

2011/12/11 20:25 人工飼料
トラックバック(0) コメント(0)

第4回身体測定11/12/09

水槽改造中にカメさんの身体測定をしました~。
前回が10/26なので、約1ヶ月半ぶりの身体測定です。
28g、6cm、3.5cm
RIMG0001

続きを読む

2011/12/10 21:45 身体測定
トラックバック(0) コメント(4)

カメ本水槽も完成(・∀・)

足を接着したタートルハットのアク抜きも終了しました。
RIMG0003
これを本水槽に戻して…
RIMG0004
RIMG0005
完成~!(・∀・)

ちなみに、タートルハットに足を付けた理由は…
RIMG0011
6477062633_fd58553a6d_z
排水ストレイナーで効率的に糞を回収する為です。
足がないとタートルハットが壁になってしまい、どうしても回収しきれませんでした。
でも、これで障害はなくなったのでより快適になったかと思います(^ω^)

ホットスポットで寝ているカメさん。
RIMG0001
RIMG0002
RIMG0003
カメさんは移動によるストレスで警戒していましたが、ある程度慣れたようで元通り手から餌を食べてくれるようになりました(・∀・)
あと、隔離中に身体測定をしましたが、これは明日の記事にしますね(^ω^)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
↑クリックして貰えると助かります(・∀・)

2011/12/09 21:34 自作・改造
トラックバック(0) コメント(2)

物理濾過槽完成~(・∀・)

物理濾過槽が完成しました~(・∀・)
RIMG0005
※水温が低かったので、この時だけヒーターを追加しました。

うん…
ウレタンサイコロが全然足りませんね(^_^;)
OFマンション1号の濾過槽から10Lぐらい移動したんですが…
この濾過槽にはもう10L必要ですね。

【全体像】
RIMG0004
バケツから今回作った物理濾過槽(濾過槽2)に変えたので10Lぐらい水量がUPしました。
だから、多分80~90Lだと思います。
【本水槽(タライ)】
RIMG0009
タートルハットは改良中です。
RIMG0010
【濾過槽1】
RIMG0006
これは生物濾過メイン。
ここで分解したヘドロみたいなのが本水槽(タライ)に戻らないように濾過槽2を作りました。
【濾過槽2】
RIMG0005


カメさん、明日には完成するからもうちょっと辛抱してね(^ω^)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
↑クリックして貰えると助かります(・∀・)

2011/12/09 02:02 自作・改造
トラックバック(0) コメント(0)

物理濾過槽作成中

チャームさんから届いた水槽を使って、物理濾過槽を作りました(・∀・)

RIMG0004
RIMG0005
かなり適当ですが、問題ないと思います(^ω^)
右側にはウレタンサイコロを6~8Lぐらい、左側にはポンプとヒーターを入れる予定です♪

RIMG0003
RIMG0001

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
↑クリックして貰えると助かります(・∀・)

2011/12/07 13:12 自作・改造
トラックバック(0) コメント(2)

チャームさんから・・・

今日はポチった水槽とポンプが届いた。
RIMG0003
RIMG0002
でも…
今日のはいつもと違って「お届け前に電話!」って念押しの紙が貼ってありました。
確かに、いつも「不在時要連絡」ってコメントして買っているんですが、態々家に付く前に電話しなくても良いんですけどね(^_^;)
なんで、「不在時要連絡」って書くかと言うと、私の自室が一軒家の2階にあるからインターホンが聞こえないんです。
ヤマトさんが届けに来た時には100%家にいるんですが、気が付かなくって不在届がポストに入ってことが過去に何回か…
ま、それ以降はチャームさんのお陰でいつも安心して利用しています。
ペット通販は、やっぱりチャームだね(・∀・)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
↑クリックして貰えると助かります(・∀・)

2011/12/06 13:04 お買い物
トラックバック(0) コメント(0)

カメさんにフーっとすると・・・



フーっと息を吹くと反応します(^ω^)
微風のはずですが…
匂いに反応しているのか、風に反応したのか…
カメは嗅覚も良いと言われているので、匂いに反応したのかも知れません。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
↑クリックして貰えると助かります(・∀・)

2011/12/05 19:53 ミスジドロガメ
トラックバック(0) コメント(0)

| |

前のページ« | トップページ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。