スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告
トラックバック(-) コメント(-)

新飼育環境構想図!

現在の飼育環境はカメさん1匹を飼育する為だけに作ったが、繁殖もやりたくなってしまったので、繁殖も可能な飼育環境を作ることにしました!
6


【現在の飼育環境】
RIMG0020

最大甲長13cmのカメさんを単独飼育する為だけに設計、作成したタライOF水槽。
現在のサイズでは複数飼育は十分可能だが、ある程度大きくなった時を考えると無理がある。
何よりも無駄に水深が深く、産卵する砂場がない。



【新飼育環境構想図】
6

水槽はらんちゅう水槽 900(896×450×300)を3つ使う予定。
上から砂場付きのメス水槽、オス水槽、オス水槽の予定。
オス水槽が2つある理由はオスの方が複数飼育が難しいと言われているから。

【砂場付きメス水槽】
2425

ちょっと狭いが2匹までなら可能だと思う。
砂場はタッパなどの容器を入れて脱着可能なものにする予定。

【陸地下の濾過構造】
24

陸地下には5cm間隔で穴あけ加工したセパレータを接着して、ここにウールマットを入れます。
所謂、背面濾過。(厳密には背面ではないが…)
水中ポンプは、Rio+800 50Hzを使用します。
水量は10cmまで入れるので約40L。
ポンプの消費電力は4.8Wで、最大流量が8.0L/分。
5分で全水量が濾過される計算で、1時間当たりで12回転します。
そのまま使えば激流になりますが、塩ビ管でシャワーパイプを作って底面吹き上げ式にするので流れはかなり拡散されます。
この強めの流量では生物濾過には向きませんが、この水槽はウールマットと活性炭のみの物理濾過特化なので問題ありません。
もし、これで油膜や臭いなどの問題が出た場合、エーハイムフィルター 500をサブフィルターとして追加する予定です。

さーて、構想も固まってきたし、いつ着手しようかな~(・∀・)

関連記事

Google+       にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ                      ↑  クリックして貰えると励みになります(・∀・)  ↑

2012/09/01 07:00 飼育環境
トラックバック(0) コメント(2)

<< 水槽などポチりました | | メダカ15日で全滅 >>


拝見させて頂きました!
90cm水槽3代体制で、繁殖を目指すというのは、大きな構想ですね~
ミズジドロガメさんがどのくらいお水を汚すのかは、判らないのですが、同じカメ同士・・・
きっと、ミドリガメ同様に生物ろ過では追いつかないのでしょうから、素直に物理ろ過での処理の方
向なんですね。
飼育水槽に仕込んだウールのメンテがちょっと煩雑そうな気もしますが、3水槽一括となると、これ
また大掛かりになりますし・・・
とにかく繁殖を目指すということで、今後の展開がとても楽しみです。
応援してます!

では~

2012/09/01 22:40 かめLOVEパパ URL 編集



コメントありがとうございます!
>かめLOVEパパさん

そうなんですよ~。
魚類や甲殻類と違ってそこまで水質の影響を受けないカメさんですから、気になったら即水換えの方向です!
私の場合、完全な室内飼育ですし他にも水槽がある訳で、それぞれに大規模な濾過槽を設置することは無理だ
と考えました。
ウールの交換は、ワイヤーで固定した陸場(人口芝生の平らなやつ)をペロッと捲るだけでできるので、かな
り楽あと思いますよ(・∀・)
ではでは~。

2012/09/02 18:56 N2 URL 編集










| トップページ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。