スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告
トラックバック(-) コメント(-)

半水棲カメの呼吸方法

前回、カメさんの謎の仕草について『蛙みたいに喉を膨らませる亀。これってどういう仕草?』という記事を書きましたが、あれはやっぱりただの肺呼吸だったみたいです!
あの後、さらに調べてみたんですが、水棲のカメの呼吸方法は3種類もあり…
2013y02m04d_130424421


あの後、さらに調べてみたんですが、水棲のカメの呼吸方法は以下の3種類もあることが分かりました!

・肺呼吸
前回の記事の喉を膨らませて肺に酸素を送る方法。カメは甲羅で胸を膨らませることができないので、喉や四肢を動かして酸素を肺に送る。水中から鼻先や頭を出すのもこれ。)

・皮膚呼吸
(皮膚から直接酸素を吸収する方法。時と場合と種類にもよるが皮膚呼吸で20~40%ぐらいは賄えるらしい。)

・粘膜呼吸
(喉の粘膜と総排泄腔内の毛細血管で水中の酸素を吸収する方法。主に水中で冬眠する時や寝る時に使われる。日常的にこっちを使うカメもいるらしい。)

カメの呼吸方法は以上の3種類ですが、細かく見ると4種類ですね。
また、カメは人間と違って代謝が低い生物なので、長時間呼吸しなくても平気らしいです。
だから、カメさんの喉を膨らませる肺呼吸を滅多に見なかったんですね!

喉を膨らませる肺呼吸は、主にバスキング中に見掛けます。
これは恐らく、ホットスポットで体温が上昇して通常以上の代謝を行っているので、より多くの酸素が必要になっているのだと思います。
私が近寄るとカメさんは肺呼吸を止めて『餌クレー』と追いかけて来るので、今までこれに気が付きませんでした。
なので、これからは近付かなくても観察できるようにホットスポットにwebカメラ2号を取り付けました~w

という訳で、『喉を膨らませるのは、ただの肺呼吸!』でした~(^ω^)

関連記事

Google+       にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ                      ↑  クリックして貰えると励みになります(・∀・)  ↑

2013/02/10 13:55 ミスジドロガメとは
トラックバック(0) コメント(0)

<< 第10回身体測定2013/02/10 | | 【動画】カメさんの欠伸2【3】 >>









| トップページ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。